解体工事コンシェル相談窓口

解体工事は手続きが煩雑なうえ、工事業者によって「どこまでやるか」の線引きが異なるので、費用も対応も大きく変わってきます。それだけに、一般の方からしたら疑問や不安が尽きません。納得のいく解体工事をするために、分からないことはプロに質問して解決しておきましょう。

こちらでは、解体工事に精通した「解体工事コンシェルジュ」が、みなさまの疑問にお答えしています。直接のご質問にもお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • Q

    道路の幅が狭いのですが解体工事は可能ですか?

    解体コンシェルジュが現地調査に伺ったときに、重機やダンプが入れるかどうかを確認させていただきます。もし、入れない場合でも解体工事は可能ですが、手作業で解体を進める必要があるため費用が割高になることがございます。

  • Q

    解体工事の立会いは必要ですか?

    解体コンシェルジュが現地調査に伺ったときに撤去範囲などを確認するため、お立会いいただいたほうが安心ですが、お写真などでの対応も可能です。なお、解体工事中にお立会いいただく必要はなく、工事完了後にはお写真をお送りしています。

  • Q

    解体工事の際に、隣地の壁を傷つけてしまったらどうなりますか?

    万が一、解体業者が工事中に隣地の壁などに傷をつけてしまっても、ご安心ください。解体コンシェルジュがご紹介する解体業者はすべて損害賠償保険に加入しているため、お客様にご負担いただくことはございません。